最近の製作状況7【カップシール機・容器自動供給器・充填機他関連設備製造のエキスパート】

2014-10-17

ひとまず完成しました!

全自動カップシール機(型替え仕様)

先月から約1か月間、従業員総動員でデスマーチの結果完成した、三種類の容器(角二連・大小の二種類、丸一連の計三種類)に対応した全自動カップシール機です。まあなにせ部品点数が多かったもので…写真は出荷二日前に日付変更ギリギリまで頑張った時の写真です。

<付帯機能>
・カップディスペンサー(容器自動供給機)
・充填機(エアー駆動型)
・シール(ベタシール・線シールの2回)
・絵柄修正
・トリミング(シール包材のカット)
・日付印字機(サーマルプリンタ仕様)
・排出レール
・交換対応型バケット(容器を載せて移動させる器。ベース+容器別の型三種
・キャスター付き作業テーブル3個(包材や交換部品の置場用として)

今回は生産する商品に応じて容器の切り替えに対応できる全自動カップシール機を、というご希望がありましたので、カップディスペンサー・シール板・トリミング・排出レール・バケットをそれぞれ三種類製作しました。商品切り替え時にクライアント様で交換してお使いいただく仕様です。難しいオペレーションは不要な交換方法となっていますので、どなたでも交換作業が可能です(部品によっては若干重いです)。

複数品種の商品を少量生産しているが、型の違う自動機を3台も用意する予算やスペースが取れない、全自動機1台づつでは単品の生産能力が過剰になってしまう・・・とお悩みのお客様。当社が製作しているコンパクトな半自動カップシール機を複数台ご用意いただく手もございますが、全自動機ならではの安定した高い生産能力を確保しつつ、生産工場での限られた稼働時間の中で複数品種を生産したいお客様にはぜひともご検討いただきたい製品です。

※部品の交換ソケット部分や、商品をシールする際に肝となるバケット部分は部品の加工に丁寧・繊細な作業が必要なため、機械の製作期間にある程度の余裕を頂戴しております。

先日完成したところてん用全自動カップシール機も週明け納品となり、そちらもこの型替え機も両方とも現場で試運転・動作確認予定です。動画を撮影しご検討いただく際の参考資料として近日公開させていただきます。