卓上カップシール機修理

2015-10-30

先日修理したU-100F型を納品させていただいた商社様から、まったく別件で卓上カップシール機修理の依頼を頂戴しました。

温調器が抜かれ、ヒーターの温度センサーがぶっちぎれ、シール板のスプリングが錆びてボロボロに・・・。

温調器はすべて正常に動作するかチェックし(結局すべて交換しました)、温度センサーも新規配線、スプリングも新規交換。

漬物をシールする卓上機でして、環境的に塩分の多い環境で使用しているため、どうしてもサビや部品の接点不良・動作不良等が起きやすくなってしまいます。

IMG_3660

最後に操作パネルをよく磨き、お引き渡ししました。